TAKAYA FUJITA
paintings
                                                   藤田貴也 Official Site
Prolouge.htmlProlouge.htmlshapeimage_1_link_0shapeimage_1_link_1

TAKAYA FUJITA
paintings
                                                   藤田貴也 Official Site
Prolouge.htmlProlouge.htmlshapeimage_2_link_0shapeimage_2_link_1
 

終了致しました

反写実
2013年12月6日(金)―12月21日(土)
アーティストレセプション 12月6日(金) 18:00-20:00

石黒賢一郎さん、岩崎永人さん、五味文彦さん、
藤田貴也さん、水野暁さんの作品を展示いたします。

Group Exhibition "HANSYAJITU"
December 6-21, 2013
Artist reception; December 6, 18:00-20:00














東京メトロ 東西線・日比谷線 3番出口より徒歩1分

1 minute walk from Exit3 Kayabacho Station on Tozai or Hibiya Line


株式会社 ギャラリー須知 / Gallery Suchi

103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F

2F Dai2 Inoue Bldg,2-17-13 Nihonbashikayabacho,Chuo-ku Tokyo,103-0025 Japan

tel /fax 03-6661-6393

e-mail info@gallerysuchi.com


火-土 11:00-19:00  [休廊=日・月・祝日]

Open: Tue.- Sat. / Close: Sun.,Mon.and Public holidays



Prolouge          News          Profile          Works          Diary          Link          Contact

News & Media

Prolouge          News          Profile          Works          Diary          Link          Contact

出版関連情報はこちらからMedia

終了致しました


藤田貴也 個展
2014年2月14日(金)―3月1日(土)
アーティストレセプション 2月14日(金) 18:00-20:00

Takaya Fujita Solo Exhibition
February 14- March 1, 2014
Artist reception; February 14, 18:00-20:00
















東京メトロ 東西線・日比谷線 3番出口より徒歩1分

1 minute walk from Exit3 Kayabacho Station on Tozai or Hibiya Line


株式会社 ギャラリー須知 / Gallery Suchi

103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル2F

2F Dai2 Inoue Bldg,2-17-13 Nihonbashikayabacho,Chuo-ku Tokyo,103-0025 Japan

tel /fax 03-6661-6393

e-mail info@gallerysuchi.com


火-土 11:00-19:00  [休廊=日・月・祝日]

Open: Tue.- Sat. / Close: Sun.,Mon.and Public holidays






















終了致しました


アートフェア東京 2014 R02ブース
2014年3月7日(金)―3月9日(日) 東京国際フォーラム

藤田貴也さん、益村千鶴さん、渡抜亮さんの作品を展示
いたします。

ART FAIR TOKYO 2014 R02 Booth
March 7- 9, 2014 [Tokyo International Forum]

9回 前田寛治大賞展


会期 2014 7/16(水)-22(火)

会場 高島屋東京店(日本橋)


大正時代末から昭和初頭にかけて活躍した倉吉市ゆかりの洋画家前田寛治の画業顕彰と彼が日本の洋画壇にもたらし生涯追究し続けた新しい写実主義の可能性をテーマとする、推薦委員による指名応募制の公募展



100号出品予定